アメリカンバー【オールディズ】にようこそ!
東京都葛飾区でアメリカンバー【オールディズ】を経営しています。お店での出来事なんかをツラツラと書き綴っているブログ。【バーボン銘柄辞典】もオマケ掲載しています。(家庭で気軽にバーボンやカクテルを愉しむためのブログから改めました)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕焼けのイメージ・・・シンガポールスリング
久しぶりの更新です・・・。

地道に作り上げているHPサイト『HP上でお酒が愉しめる ヴァーチャルバー【オールディズ】にようこそ!』が、少しずつ更新されています。
現在はまだ『バーボン』が中心ですが、興味のある方はぜひ訪問してみて下さい。
かなりコアですが、かなりの力作です!

で、今回のお話し。
今回は、1915年、シンガポールの『ラッフルズホテル』のチーフバーテンダー《ニャン・トン・ブーン》氏によって考案されたカクテル【シンガポールスリング】です。
オリジナルのレシピは現在のものより複雑なものでしたが、1930年に編集された『サヴォイ・カクテルブック』の著者であり、ロンドンの名バーテンダーである《ハリー・クラドック》氏によって現在のレシピにアレンジされました。

当時から使われていた『ジン』は【ビーフィーター ジン】で、その後このカクテルと共に【ビーフィーター ジン】は世界的に有名な『ジン』となりました。

【シンガポールスリング】の『スリング』は、ドイツ語の『シュリゲン(飲み込む)』という言葉ががなまったもの。
綺麗に沈んだ『チェリーブランデー』は、世界一綺麗だと言われているシンガポールの夕焼けのイメージ。
そんなシンガポールを一気に飲み込んでしまうような、爽やかなカクテルです。

【シンガポールスリング】
*ジン(ビーフィーター)・・・45ml
*レモンジュース・・・20ml
*シュガーシロップ・・・1ティースプーン
*ソーダ・・・適量
*チェリーブランデー・・・15ml

《作り方》
シェーカーに『ジン』『レモンジュース』『シュガーシロップ』を入れ、氷を入れてシェーク。
氷を入れたコリンズグラスにそれを入れ、ソーダで満たし、最後に静かに『チェリーブランデー』を沈めれば、完成です。

以前も紹介しましたが、改めて【ビーフィーター ジン】の説明。
商品名である『ビーフィーター』とは、【ビーフィーター ジン】のボトルに描かれているロンドン塔の衛兵隊である『ヨーマン・ウォーダー』の通称。
『ヨーマン・ウォーダー』の通称を、なぜ『ビーフィーター(牛食い)』と名付けたかという由来ははっきりしていませんが、当時高給取りだった『ヨーマン・ウォーダー』が、当時高値で一般市民には手が出せなかった『牛肉』を、給料の一部としてもらっていたから・・・と言う諸説がもっとも一般的です。

創立者である《ジェームズ・バロー》氏は、その芳醇で力強い風味を持つ製品に、力強さの象徴【ビーフィーター】と名付けたのでしょう。





アルコール度数は『40度』と『47度』の物がありますが、そこは好みで。
私は、一般的なカクテルには『40度』の物を使用します。
『47度』の物を冷凍庫でトロトロにして、そのまま飲むのも美味しいですね。

★【ビーフィーター】購入はこちらから★

*ブログランキング参加中*
このブログが面白いと思われた方はぜひ!

↑↑↑↑↑↑↑
ポチっと押して、簡単投票。
御協力をお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ

【楽天市場】・・・『バーボン』が安く買えるオンラインショップへはこちらから!
【楽天市場】・・・欲しい『リキュール』を探すには、こちらからオンラインショッピング!

【楽天市場】・・・お気に入りのグラスでバーボンを愉しむ・・・『グラス』をオンラインショッピング!
【楽天市場】・・・水にこだわってバーボンを愉しむ・・・『いろんなお水』をオンラインショッピング!

『バーボン』『リキュール』のみならず、酒類が安く買えるオンラインショップ
お酒の大型専門店 河内屋

リカーショップ Wel-TA

酒自慢 まつうら

酒専門店 ミツイ

津田SAKE店

バーボン・バーボン

お酒のデパート 玉喜


#訪問して下さい#
☆私のお店のホームページ【オールディズにようこそ!】
☆バーボンお役立ちサイト【アメリカンルビー】
☆データベースに最適!?【バーボン銘柄辞典】・・・このブログと連動しています

スポンサーサイト
アルコール入りレモンスカッシュ・・・ジン・フィズ
1888年、アメリカ南部の町ニューオーリンズ。
『インペリアル・キャビネット・サロン』というバーのオーナー《ヘンリー・ラモス》氏は考えた。

>「レモンスカッシュに『ジン』を入れてはどうだろう・・・?」

そんなシンプルな考えから作られたカクテル【ジン・フィズ
爽やかなそのカクテルは、たちまちそのバーの人気カクテルに。
現在でも広く飲まれているカクテルは、そんな背景から誕生しました。

ジュース感覚カクテル第4弾は【ジン・フィズ
このカクテルは、休日の午後のけだるい時間に飲むカクテル。
ベースとなっているレモンスカッシュ同様、喉の渇きを癒したい時に飲みたいカクテルです。

ジン・フィズ
*ジン・・・45ml
*レモンジュース・・・20ml
*シュガー・・・10ml
*ソーダ・・・適量

《作り方》
シェーカーにソーダ以外の材料を入れ、氷を入れてシェーク。
タンブラーに注ぎ入れ、氷を入れて、ソーダで満たし軽くステア。
好みでレモンスライス等を入れれば完成です。

さてさて、気軽に飲めるカクテルですが、どんなグラスで飲みましょう?
私は個人的にグラス好き。
お気に入りのグラスで、バーボンもカクテルも愉しみたいと思っています。

で、私のお薦めのグラスは・・・と言うか、個人的に好きなグラスは【バカラ】のグラス。
高い物ですけど、ちょっと1客持っているのは素敵ですよね。
何だか同じ物でも、美味しく感じます・・・。
 

【ジン・フィズ】を飲むのなら、私のお薦めグラスはこのふたつ。
写真左は【バカラ】の『アルルカン ハイボール』
写真右は【バカラ】の『ハーモニー ハッピーアワー タンブラー』
どちらもシンプルなカットで、飲み物を美味しく演出してくれます。

【楽天市場】で『バカラ アルルカン ハイボール』を検索
【楽天市場】で『バカラ ハッピーアワー タンブラー』を検索

ぜひお気に入りのグラスを発見して、カクテルやバーボンを愉しんで下さい。

*ブログランキング参加中*
このブログが面白いと思われた方はぜひ!

↑↑↑↑↑↑↑
ポチっと押して、簡単投票。
御協力をお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ

【楽天市場】・・・『バーボン』が安く買えるオンラインショップへはこちらから!
【楽天市場】・・・欲しい『リキュール』を探すには、こちらからオンラインショッピング!

【楽天市場】・・・お気に入りのグラスでバーボンを愉しむ・・・『グラス』をオンラインショッピング!
【楽天市場】・・・水にこだわってバーボンを愉しむ・・・『いろんなお水』をオンラインショッピング!

『バーボン』『リキュール』のみならず、酒類が安く買えるオンラインショップ
お酒の大型専門店 河内屋

リカーショップ Wel-TA

酒自慢 まつうら

酒専門店 ミツイ

津田SAKE店

バーボン・バーボン

お酒のデパート 玉喜


#訪問して下さい#
☆私のお店のホームページ【オールディズにようこそ!】
☆バーボンお役立ちサイト【アメリカンルビー】
☆データベースに最適!?【バーボン銘柄辞典】・・・このブログと連動しています



カクテルの王様・・・【マティーニ】
『カクテルはマティーニに始まり、マティーニに終わる』

・・・それほどに言わしめるカクテル【マティーニ】は、前回紹介した『カクテルの女王』と称された【マンハッタン】に対し、『カクテルの王様』とも呼ぶべきカクテルです。
『ジン』と『ベルモット』だけで作られるそのシンプルなカクテルは、正直我々バーテンダー泣かせ。
シンプルなものほど、難しいんですよ・・・。

10人バーテンダーがいれば、10通りの【マティーニ】があると言われているほど、それはお店によって違いがあります。
それでもね、それはそれぞれのお店の味なので、お邪魔したお店の【マティーニ】を、純粋に愉しみたいものです。

【マティーニ】の起源ははっきりしていませんが、その『先祖』は、19世紀中期にイタリアで生まれた『ジン&イット』というカクテルである事は間違い無いと言われています。

『ジン&イット』は、『ジン』と『スイート・ベルモット』を合わせたカクテル。
ちなみにこの『イット』とは、『イタリアン・ベルモット』と呼ばれていた『スイート・ベルモット』の、『イタリアン』部分の頭文字です。

現在は主に『ドライ・ベルモット』が使われる【マティーニ】は、アメリカで誕生しました。
それは、とあるバーテンダーが『スイート・ベルモット』の代わりに『ドライ・ベルモット』を使ったところ、より美味しかった・・・という『単純な理由』からなのですが、それ以降『ドライ・ベルモット』を使うものが主流になり現在に至っているわけですから、一概に『単純な理由』とは言ってはいけませんね・・・。

現在【マティーニ】にはさまざまなバリエーションがあり、一般的な【マティーニ】には『ドライ・ベルモット』を使用。
それ以外の『ベルモット』(スイートなど)を使ったり、より『辛口』を求める時(ベルモットの比率を下げる時など)は、【スイート・マティーニ】とか【ドライ・マティーニ】【エクストラドライ・マティーニ】などと呼んで区別をしています。

映画や小説に出てくる主人公たちは、こぞって【マティーニ】を飲んでいるイメージがあります。
実在の人物でも、イギリスの《チャーチル首相》は、とても辛口の【マティーニ】が好みで、一説には『ベルモット』のビンを眺めながら『ジン』を飲んでいたとか。
それって・・・ちょっと格好良いですね・・・。

『ジン』も『ベルモット』も、お店によってさまざまな物が使われています。
『ジン』で多いのは【ビーフィーター】【タンカレー】【ボンベイ・サファイア】あたり。
『ベルモット』では【チンザノ】【ノイリー・プラット】【マルティーニ】あたりです。
それは好みですし、例えばバーに行った時には指定ができるお店も多いので、ぜひ自分の好みの【マティーニ】を探してみてください。

【マティーニ】は大人のカクテル・・・。
度数的にかなり強いので、無理せずに飲みましょう。
『オン・ザ・ロック』でも美味しいので、ぜひ試してみてください。

【マティーニ】
*ジン・・・3/4
*ドライ・ベルモット・・・1/4

《作り方》
ミキシンググラスに材料を入れ、氷を入れてステア。
ストレーナーをかぶせ、『スタッフド・オリーブ』をいれたカクテルグラスに注ぎ入れ、最後に『レモン・ピール』をすれば完成です。





材料に出てくる『スタッフド・オリーブ』とは、種を抜いた『オリーブ』に『レッドピメント(赤ピーマン)』を詰め込んで漬けたもの。
普通の『オリーブ』より甘味があり、それが【マティーニ】には実にマッチします。

『カクテルピン』に刺さった『スタッフド・オリーブ』を見て、>「これはどうするんですか?」との質問を良くいただきますが、それはそれぞれ好きにして下さい。
食べても良し、そのままでも良し・・・です。
飲み終わった最後に『スタッフド・オリーブ』を食べて、それを刺している『カクテルピン』を飲んだ分だけカウンターに並べていくのも、ちょっと格好良いですね。

くれぐれも自分のペースで、映画の主人公になったつもりで、格好良く飲んで欲しいカクテルです。

*ブログランキング参加中*
このブログが面白いと思われた方はぜひ!

↑↑↑↑↑↑↑
ポチっと押して、簡単投票。
御協力をお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログへ

【楽天市場】・・・『バーボン』が安く買えるオンラインショップへはこちらから!
【楽天市場】・・・欲しい『リキュール』を探すには、こちらからオンラインショッピング!

【楽天市場】・・・お気に入りのグラスでバーボンを愉しむ・・・『グラス』をオンラインショッピング!
【楽天市場】・・・水にこだわってバーボンを愉しむ・・・『いろんなお水』をオンラインショッピング!

『バーボン』『リキュール』のみならず、酒類が安く買えるオンラインショップ
お酒の大型専門店 河内屋

リカーショップ Wel-TA

酒自慢 まつうら

酒専門店 ミツイ

津田SAKE店

バーボン・バーボン

お酒のデパート 玉喜


#訪問して下さい#
☆私のお店のホームページ【オールディズにようこそ!】
☆バーボンお役立ちサイト【アメリカンルビー】
☆データベースに最適!?【バーボン銘柄辞典】・・・このブログと連動しています



プロフィール

みなつ

Author:みなつ
東京都葛飾区立石で、アメリカンバー【オールディズ】を経営している『みなつ』です。我が愛する【北海道日本ハムファイターズ】のブログも書いていますので、そちらにも訪問してみて下さい。



フリーエリア









バーボンなどの洋酒を探す・・・
【楽天洋酒市場】⇒

ビール探しはこちらから・・・
【楽天ビール市場】⇒

水にこだわってお酒を飲む・・・
【楽天水市場】⇒

ネットでお取り寄せ・・・
【全国うまいもんグルメ特集】⇒

新鮮な魚介類を・・・
【楽天海産物市場】⇒

美味しいお肉と共に・・・
【楽天肉市場】⇒

おつまみを探すなら・・・
【楽天お惣菜市場】⇒

ファッションも家電もサプリメントも・・・
【楽天市場トップページ】⇒







リンク



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。